当会のご紹介

  • 会長挨拶

    作成中

  • 目的

    中部大学技術士会は、中部大学を卒業した技術士で本会の主旨に賛同する者を正会員として構成する会である。
    本会は公益社団法人日本技術士会の理念のもとに技術士に資する活動を行うとともに、母校中部大学の発展に寄与するため、技術情報の交流・連携、教育・研究への支援を行い、併せて地域社会に貢献することを目的とする。

  • 活動内容

    (1)大学と会員並びに会員相互の技術情報の交流及び教育・研究支援
    (2)会員の継続教育の実施
    (3)準会員に対する技術士資格取得支援
    (4)その他本会の目的を達成するために必要な活動

  • 活動計画

    平成27年度活動計画
    中部大学技術士会は、公益社団法人日本技術士会の理念のもとに技術士に資する活動を行うとともに、大学技術士会連絡協議会に加盟する他大学との連携を図り、会員相互の研鑽と交流、大学と連携しての教育・研究支援、準会員に対する技術士資格支援等の活動を通して、母校中部大学の発展並びに地域社会に貢献することを目的としています。
    これらの目的を達成するために、会則第20条に基づき平成27年度の各部会の活動方針を以下に示します。

  1. 企画部会

    (1)大学と連携しての教育・研究支援
    ・大学教員との意見交換会及び学生との座談会の実施
    ・大学授業の講師として教育支援
    (2)講演会の開催
    ・会員の継続教育及び本会の学内への周知を目的に、中部大学の先生を講師に開催
    (3)新年会の開催
    ・大学と会員並びに会員相互の交流、新卒業生の本会への勧誘等を目的に、2月初旬に開催

  2. 広報部会

    (1)本会のホームページ開設と運用
    ・本会の目的や活動内容の発信、本会への入会推進、会員相互の情報交換等を目的に、ホームページ(http://chubudai-pe.com)を開設します。
    (2)入会推進のための広報活動
    ・ホームページ、同窓会誌、学内掲示、リーフレット配布など

  3. 資格支援部会

    (1)卒業生を対象とした技術士資格(第一次、第二次)の取得支援
    ・受験申込書及び論文の書き方の指導、論文の添削指導、口頭試験対策など

  • 会員資格

    (1)正会員:中部大学を卒業した技術士及び第二次試験合格者
    (2)準会員:中部大学の卒業生

  • 会費

    無料
    ただし、各種行事への参加費は、その都度徴収します。

  • 役員

    【会長】
    山田 公夫(昭和43年度卒業 工学部 土木工学科、中部大学 常勤理事、教授)
    【副会長】
    加藤 光治(昭和48年度卒業 工学部 土木工学科)
    後藤 隆(昭和48年度卒業 工学部 土木工学科)
    【幹 事】
    岡本 恒和(昭和50年度卒業 工学部 土木工学科)
    北川 昭彦(昭和50年度卒業 工学部 土木工学科)
    野田 宏治(昭和53年度卒業 工学部 土木工学科)
    服部 幸浩(昭和57年度卒業 工学部 土木工学科)<事務担当幹事>
    則竹 博明(平成3年度卒業 工学部 土木工学科)<事務担当>
    【常任顧問】
    平澤 征夫(中部大学 工学部 都市建設工学科 名誉教授)

【特別役員】
行本 正雄(中部大学 工学部 機械工学科 教授)
廣塚 功(中部大学 工学部 電気システム工学科 教授)
磯部 友彦(中部大学 工学部 都市建設工学科 教授)
武田 誠(中部大学 工学部 都市建設工学科 教授)
松尾 直規(中部大学 工学部 都市建設工学科 学監、教授)
伊藤 睦(中部大学 工学部 都市建設工学科 准教授)
吉田 吉治(中部大学 工学部 都市建設工学科 講師)

  • 会則

    添付ファイル参照

  • 入会申込手続き

    お問い合わせフォームと同様に「入会申込手続き」を作成して下さい。
    ・お名前【必須】
    ・メールアドレス【必須】
    ・卒業年次【必須】
    ・学部学科【必須】
    ・会社名
    ・資格